WORK ACADEMY ARCHIVE

「学び」の現在とワークアカデミーの動き

なりたい通信4月号(vol.4)
先生方ときづく5分間。自分磨きのGW!
2020.04.30発行

いつもお世話になっております。(株)ワークアカデミー(以下、WA)人材開発の西山です。
まずは、4月号の配信が遅くなりました事をお詫び申し上げます。

不安定な状況が続いておりますが、先生方とのより一層のチームワークを築き、「学び」に繋がるコンテンツを引き続き発信していきたいと思っております!
時期は少し変動する可能性もありますが、月1回の配信を続けてまいりますので、ちょっとした息抜きに、そして情報収集にぜひお役立て頂ければ幸いです。

◆まなびtrend

先生のためのオンライン授業対策講座

先月号で「オンライン授業×ファシリテーション」のご紹介をしてから1か月。オンライン授業の需要は高まる一方です。先生方もご準備を進めていらっしゃる事と思います。
今回はオンライン授業で登壇するためのノウハウをまとめた、Yahoo!Academiaが提供する「ニッポンのオンライン授業2020 -ノウハウ大公開カンファレンス-」をご紹介。今月スタートしたこのサービスは、システムの立ち上げなどのハード面から、授業のロードマップ、実例やファシリテートといったソフト面まで幅広く盛り込まれており、無料で直ぐに学べます。

例えばファシリテートの講座では、LIVE配信授業であれば、「生徒の名前(アカウント名)を呼んであげる」「発言には肯定で応える」「授業後にチャットに残った良い質問をピックアップして参加者にシェア」といったポイントを押さえて、受講生とのエンゲージメントを高める事ができるとしています。
また、オンラインでは受講生の空気感を掴むのは難しいですよね。画面に顔を映すのか、資料を映すのか、緊張と緩和をコントロールすることで、受講生の集中力維持に繋がるといったコツも伝えています。

このサービスではオンラインならではのポイントだけではなく、双方向の授業を進めたい先生方にもお役立て頂ける内容が盛りだくさん。
改めてご自身のスキルの棚卸として、ご活用されてはいかがでしょうか。

Yahoo!Academia「ニッポンのオンライン授業2020 -ノウハウ大公開カンファレンス-」

◆今後の求人情報

今後の求人情報につきまして

3月以降、講座の休講や延期が相次ぎ、ご準備を頂きました先生方におかれましては、ご迷惑をおかけしております。また、充分な求人情報をご提供できていない現状があります事を重ねてお詫び申し上げます。
ただいまWAではオンラインでの実施をベースとして、講座の開設を進めております。ご紹介できる案件も増やしてまいりますので、引き続きご協力を賜ります様お願い申し上げます。

◆WAの最近の2こま

オンラインでもっと拡がる

【1こま目】オンラインで企業研修

4月6~8日、WAでは東京都内の企業様よりご依頼を頂き、新入社員向けの企業研修をオンラインで実施しました。鉄板である「社会人として身に着けるべきマナー」「ネットリテラシー」を学んで頂く事を目的として、3日間、計12時間に渡るボリュームのある内容でした。
長時間の研修に新入社員の皆さんは疲れてしまうのでは…という心配を余所に、終わってみれば「あっという間に終わりました!」「楽しかったです!」といった好意的なご感想を数多く頂きました。講師の説明を聞きつつもチャット上で受講生同士が内容について議論を深められたり(音声はもちろんoffで)、ワークなど実践の場では集合形式よりも受講生が満遍なく発言できたりと、オンライン実施での魅力を再確認。私達もファシリテーションスキルやカリキュラム作成など、企画力をより磨いていこうと心新たにしています。
WAはこれまで関西圏での講座実施をベースとしてきましたが、オンライン授業の利点を生かし、関東をはじめ全国に講座を拡げてまいります。

【2こま目】講師のためのzoom勉強会

続いて2こま目。こちらは少しボリューミーにご紹介します。
4月23日、登録講師の方々を対象に、オンラインで「Zoom勉強会」を実施しました。
ご案内メールをお送りした当日中に100名の定員に達し、オンライン授業に対しての高い関心を改めて感じました。
Zoomはこれまで企業のWEB会議で利用されていたシステムですが、導入や使い方が比較的簡単なため、現在教育現場での利用が急速に拡がっています。
今回の勉強会はZoomを初めて使われる方を対象に、「基本的な機能の紹介」と「双方向のコミュニケーションを体験する」という内容でした。
勉強会中、20名ずつのチームに分かれて、チームごとに操作の練習や意見交換するワークを実施。授業に活かすためのアイデアや具体的な質問が飛び交い大変有意義な時間になりました。
当日受講された方々にアンケート形式で感想を伺いましたので、その一部をご紹介します。

Q1.今回の勉強会はいかがでしたか?

  • 大変よかった 58%
  • よかった 36%
  • その他 6%

Q2.今回の勉強会で学べて良かった点を教えてください。

  • Zoomの面白さと可能性を体験できました。
  • Zoomの大まかな仕組みを知ることが出来ました。
  • 講義を受ける側の感覚がつかめて良かったです。
  • ブレイクアウトルーム機能が学べて良かったです。

Q3.ご感想などございましたらお聞かせください。

  • ある程度人数がいないと体験できないこともあり役立ちました。
  • いい機会なので、スキルアップを図りたいと思います。
  • これからの仕事に対して不安でしたが、この講座に参加させていただき、少し先が見えてきました。
  • 大変有意義な2時間でした。ワクワクできる時間でした。

満席のため今回残念ながら受講できなかった講師の方々、大変申し訳ございませんでした。
Zoomの使い方やオンライン授業講座はUMEDAI講座でもオンラインで開講中ですので、こちらもぜひご注目ください!

UMEDAIオンライン講座一覧

【まとめ】

Zoomは教育支援ツール(LMS)ではないので、残念ながらZoomのみで対面授業と同じ質の授業を運営するのは難しく、実際には他のWEBツール(SlackやGoogleアプリなど)の活用も必要になります。しかしWEBツールはあくまで『ツール』。これらを「どう使って授業をするか」を設計する事がこれからの講師に求められるスキルになると感じています。(企業研修などを実施する私達WAにも同じく求められています!)

講師の方々と一緒に、WAらしい新しい時代の教育を創り上げていきたいと考えています。

○編集後記

最後までお読み頂きありがとうございます。
今月は「オンライン」一色な内容となってしまいましたが、如何でしたでしょうか。私自身、学びを創るために学びを止めない(ソフト面もハード面も)、と気持ちを新たにする春となりました。

話は変わって、先月の「号外アンケート企画」にご参加くださいました先生方、改めましてご協力ありがとうございました。授業設計について、興味深い(そして面白い!)アイデアをたくさん教えてくださいました。以降のなりたい通信でシェアしていきますのでどうぞお楽しみに。

<お問い合わせはこちら>

(株)WA人材開発部
担当者:西山、田中
TEL:06-6311-9898

MAIL:support@naritai.com

<「なりたい通信」配信停止ご希望の方へ>

お手数ですが下記アドレスまで配信不要の旨ご連絡ください。
お仕事情報等は継続してご案内いたします。

送信先:support@naritai.com
【件名】なりたい通信 配信停止希望
【本文】お名前、メールアドレス

なりたい.comの公式サイトはこちら

人材開発・講師派遣