企業情報

企業・行政関係での数多くの実績で蓄積されたノウハウを教育現場へ。
教育現場から即戦力の人材を企業へ。
ワークアカデミー・ワークヴィジョンは、企業理念「夢と勇気が人を育てる」のもと、「学ぶ」と「働く」2つの視点で、「人」と「社会」、「教育機関」と「企業」をつなぎ、情報教育・人材育成を通じて社会に貢献する総合教育機関です。

取引先一覧はコチラ

会社概要

■ 社名
株式会社 ワークアカデミー
■ 所在地

【大阪本社】
〒530-0028
大阪市北区万歳町3-20 北大阪ビルディング6F
TEL: 06-6311-9898
FAX: 06-6311-9393
e-mail: info@w-ac.jp

【東京支社】
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2丁目9番8号 日総第25ビル702号
TEL: 03-5468-5374
FAX: 03-5468-5373

周辺地図はコチラ
■ 設立
1982年11月
■ 資本金
90,000,000円
■ 代表者
代表取締役 大石 博雄
■ 関連事業
ワークアカデミー 研修ソリューション
情報教育 教材出版 noa出版
大阪 梅田・天王寺のパソコンスクール 資格とキャリアのスクール noa
就職支援スクール noa 仕事×学校
就転職応援 なりたい.com
Web制作・システム開発 Web C.L.
■ 許可証
一般労働者派遣事業 般27−020002 (昭和61年7月1日)
有料職業紹介事業 27−ユ−300002 (平成16年4月1日)
■主要事業
大学支援
教育開発
教育出版
人材育成・研修・派遣
スクール事業
ハルカス事業
Web・ICT活用
会議室事業
海外事業
■ 行政受託
  プロジェクト
・全国中小企業団体中央会「中小企業向けeラーニング事業」に参画
 中小建設業のeコマースによる経営革新を促進するための
 eラーニングシステムを開発(2004年)

・経済産業省創造技術研究開発事業、 「組織ナレッジの共有および
 再利用性を飛躍的に高めるEPSS」の開発を実施(2004年)

・ITガイドシステム推進協議会研究会事業「ICT利活用力向上のための
 研究会」に参加(2004年)

・IT活用型の観光ガイドシステムの構築プロジェクトに参画
 IT教育・IT導入指導および、IT対応人材の派遣など、
 連携体事業の中心的役割を担う(2005年)

・総務省情報通信技術地域人材育成・活用事業交付金地域雇用創造
 ICT絆プロジェクト「観光コンシェルジュ育成事業の観光eラーニング
 コンテンツ」「大阪国パスポート」プロジェクトに参画(2011年)

沿革

■ 1982
○株式会社ワークアカデミー設立
・富士通のユーザー教育機関として関西で初めて本格的なOAスクールを開校
■ 1983
・ワープロスクール「オアシススクール」開校
・企業研修部門設立
■ 1984
・ワープロ・オリジナル教材、雑誌「オアシスジャーナル」企画、制作(現noa出版
■ 1985
○ノア・ワープロスクールとして日本初の「ワープロインストラクタ養成コース」を開発
・「日本商工会議所主催のワープロ検定対策コース」開発、「日本商工会議所主催日本語ワープロ技能検定試験対策用教材」を制作(発刊:日刊工業新聞社)
■ 1986
○ワークアカデミー専門学院開設(現資格とキャリアのスクール noa 梅田校)
・ワープロ通信教育講座開講
■ 1987
・日本初の電子ネットワークを利用した通信教育講座を実施
・大阪府立総合センター老人大学でコンピューター教育を開始
■ 1989
・「ワープロ通信教育」で(社)日本技能教育開発センター(JTEX)と提携
■ 1990
○ワープロ教育学校専用教材「SCHOOLING TEXT」を発刊
・日本初のワープロ専用機・パソコン共用「インストラクタ養成1年制」コースを開講
■ 1991
・「オペレータ養成コース」を開講
・全国「U1ワープロ教室」(松下電器)の開校支援と講師派遣実施
■ 1992
・「パソコン一夜漬講座」(noa出版)が文部省推薦優良図書に選定
■ 1993
noa出版部門設立
・全逓信労働組合(大阪地区本部)パソコン講座実施
■ 1995
・「日本商工会議所主催ビジネスコンピューティング検定対策コース」を開発・開講
■ 1996
・スクール部門をパソコン総合スクール「ノアワーキングアカデミー」に改称
■ 1997
○ノアワーキングアカデミー難波校、三宮校開校(現資格とキャリアのスクール noa なんば校、三宮校)
・ ベフ ゴルフカレッジ開校
・ MOTS(マイクロソフト オフィシャル トレーニングスクール)認定校
・ MOUS受験対策コース開講
■ 1998
・MOTインストラクタ、ホームインストラクタ、大学講師養成コースを開発
■ 1999
○ノアワーキングアカデミー京都校開校(現資格とキャリアのスクール noa 京都校)
・緊急中高年再就職促進訓練講座(厚生労働省)を受託
■ 2001
・企業連携による「e-think」コース研究・開発をスタート
・京都市IT活用能力促進事業連絡協議会に参加
・各地IT講習会を受託、経済産業省地域活性化プロジェクト事業参加
■ 2002
・企業連携コース「就職保証コース」開発
・富士通マイゼミナールと相互教育開始
・Webトレーニング教材「NESS」開発・提供開始
■ 2003
○本社を大阪市北区万歳町に移転
・全国大学実務教育協会とIT関連資格の共同研究を開始
・大阪商工会議所にIT講座を提供開始
・ICT活用教育の普及活動に協力・参加
■ 2004
・経済産業省創造技術研究開発事業、「組織ナレッジの共有および再利用性を飛躍的に高めるEPSS」の開発を実施
・全国中小企業団体中央会「中小企業向けeラーニング事業」に参画、中小建設業のeコマースによる経営革新を促進するためのeラーニングシステムを開発
・ITガイドシステム推進協議会研究会事業「ICT利活用力向上のための研究会」に参加
■ 2005
・ICT利活用力推進機構より「情報活用力診断テスト Rasti」の開発を受託
■ 2006
・就職・転職・キャリアデザインサポートスクール「仕事×学校 ワークアカデミー(現noa 仕事×学校)」開校
・「情報活用力診断テスト Rasti」をリリース、ICT利活用力推進機構と大阪商工会議所の共催事業へ
・「情報活用力診断テスト Rasti」準拠eラーニング「Rasti-Learning」をリリース
・エクステンションセンター運営代行業務開始
■ 2007
noa出版より「情報活用力」教材を刊行
・「Rasti-Learning フルコンテンツ」をリリース
■ 2008
・大手前大学との「Rasti」共同研究が「教育システム情報学会」(JSiSE)で研究奨励賞を受賞
■ 2009
・大阪商工会議所、ICT利活用力推進機構より大商パソコン技能育成スクール運営を受託
・「Yahoo!メール Academic Edition」の関西地区パートナー企業として提携
・「Rasti」が「一般財団法人 全国大学実務教育協会」(JAUCB)より資格の認定試験として採用
■ 2010
パソコン総合カレッジ noa 新梅田校開校(現資格とキャリアのスクール noa 梅田校
・大学向け情報センター ヘルプサポートサービス開始
なりたい.comへの講師登録者数1,000名を達成
・「Rasti」の記事が財団法人経済産業調査会「eg」に連載開始(2010年4月号〜)
・「Rasti」の記事が財団法人経済産業調査会「RIETI LETTER」(2010年4月号)に掲載
・大学教職員向け「就業力育成支援セミナー」を開催
・緊急雇用創出基金事業における職業訓練を開始
■ 2011
・総務省「地域雇用創造ICT 絆プロジェクト」ICT利活用観光コンシェルジュ育成・雇用事業の観光eラーニングコンテンツを企画制作
noa出版より「しっかり学べる! OpenOffice.org & LibreOffice」を刊行
noa出版より「考える 伝える 分かちあう 情報活用力(改訂版)」を刊行
■ 2012
・大阪商工会議所、ICT利活用力推進機構より大商ビジネスITスクール運営を受託
・新大阪の研修ビジネスホテル「大阪コロナホテル」を系列化
■ 2013
ワークアカデミー公務員スクールを開校
■ 2014
・天王寺 あべのハルカスの23階に、noa あべのハルカス校を開校
・あべのハルカスの大学キャンパスフロア(23階)にて、ハルカス大学プロジェクト発足
○パソコン総合カレッジnoaを、資格とキャリアのスクール noaに改称
○開発・研究を主事業とする新会社「株式会社ワークヴィジョン」を分社化
■ 2015
・「1300人の本物の講師とスタッフ(キャリアアドバイザー)が学生の学びを支える資格取得eラーニングサービス」が、近畿経済産業局 異分野連携新事業分野開拓計画のプロジェクトとして認定
■ 2016
noa出版より「「文書作成・プレゼンに役立つ! 実践ドリルで学ぶ Office活用術 2016対応」」を刊行
noa出版より「「つくりたい!がカタチになる 学生のためのOffice2016&情報モラル」」を刊行
■ 2017
・東京支社を開設