2018.12.14

「大阪サクヤヒメ表彰」活躍賞を受賞しました

「大阪サクヤヒメ表彰」表彰式

大阪商工会議所が主催する「第3回大阪サクヤヒメ表彰」が12月6日に執り行われ、弊社のスクール事業部統括マネージャー 柴橋静華が「活躍賞」を受賞いたしました。

「大阪サクヤヒメ表彰」は、大阪商工会議所が在阪企業の中心的役割を担う女性役員や管理職などを応援するため、神話に登場するサクヤヒメの人物像が持つ「強く美しい」女性のイメージをもとに創設されました。今後の更なる活躍が期待され、後進のロールモデルとして社会で輝く女性を対象としており、「業績」や「人材育成」などを基準に受賞者が選定されます。

弊社 スクール事業部統括マネージャー 柴橋静華

柴橋は、入社後、ビジネススクールでキャリアアドバイザーとして活躍し、MVP賞、敢闘賞など社内表彰にて多岐にわたる賞を受賞。その後、30歳という若さでスクール事業部のマネージャーに就任し、企画戦略・マネジメント・人材育成など、多岐に渡る業務の責任者として活躍しています。
子どものいるスタッフや家族の介護の必要があるスタッフなど、それぞれのワークライフバランスを考えながらマネジメントを行い、スタッフそれぞれの変化を見逃さず、悩みを抱えているスタッフへの声掛けを行い、面談を実施。仕事へのモチベーションを維持させ、一人ひとりに寄り添う姿勢がスタッフの離職率の低下を実現しました。
柴橋自身も1年8か月の出産育児休業を取得し、子どもを育てる母親として、仕事と家庭の両立をさせています。また、自身の母親の介護も経験したことから、ワークライフバランスに合わせた働きやすい職場づくりを進めたいと考え、自身が社内の先頭に立ち、改革を実行しています。
さらに、10年以上のキャリアアドバイザーとしてのカウンセリング経験、人事経験、部下育成、キャリア研修講師の経験を活かし、2016年から一般社団法人未来教育推進機構の女性活躍推進プロジェクト「UMECO」のリーダーにも就任。
女性個人への意識改革と共に企業・団体両方の意識や制度改革に力を入れており、シンポジウムでのパネリストや大阪府主催の女性活躍に関する講演、大学でのキャリア授業、学生プロジェクト担当なども行うなど、パラレルキャリアとして弊社以外の場でも活躍をしています。

弊社では、2017年12月に、女性が活躍している企業に与えられる、えるぼし認定の3段階目(最高評価)を取得し、女性社員のチャレンジを支援する取組みを推進しています。
今後も社員一人ひとりの生活環境を尊重し、それぞれが仕事に対してより良いパフォーマンスができる職場づくりを進めてまいります。

企業・サービスについてのお問い合わせ

ご質問の受付はこちら