2018.05.25

お知らせ 女性が輝きながら働きやすい会社~えるぼし認定の3段階目(最高評価)認定~

2017年12月、ワークアカデミーは、女性が活躍している企業に与えられる、えるぼし認定の3段階目(最高評価)を取得した。
今回のえるぼし取得について担当者に聞いた。

Q_01「えるぼし認定」とはどういったものでしょうか?

厚生労働省による認定の一つで、女性活躍推進が活発な企業に与えられるものです。
女性活躍推進における一般事業主行動計画を策定し届出を行い、なおかつ「採用」「継続就業」「労働時間等の働き方」「管理職比率」「多様なキャリアコース」の5つの認定基準のうち、いくつ満たすかによって認定の段階が変わります。
当社では、5つの基準全てを満たしており、最高評価の3段階目を取得いたしました。

Q_02なぜ、えるぼし認定を取得しようと思ったのでしょうか?

女性が活躍しています!

きっかけは、社労士の先生の「えるぼし認定を申請してみたらどうですか」という一言でした。
当社はもともと女性が多く活躍している職場です。
実際、えるぼしの認定基準を調べてみると、当社がその時すでに取り組んでいる内容ばかりでした。
ならば公的に認定を受けることにより、当社は女性が活躍しやすい環境が整っているということを社内外の方に知っていただけるのではと考え、取得を目指すことにしました。
とは言え、当社では女性活躍のためにすでに色々取り組んでおりましたので、えるぼし認定のために特別な制度を作ったり、新たな取り組みを始めたりする必要はありませんでした。
スムーズに最高評価の3段階目を取得することができましたね。

Q_03えるぼし認定を取得したメリットはありましたか?

先ほどもお話ししました通り、当社はえるぼし認定を得る前から女性活躍のための制度が整っていました。
すでに育休制度や時短勤務ができる環境が整っていますし、育休明けのカムバック率も高い会社だと思います。
なので、今の段階では社内でのえるぼし認定に対する反応は「よくわからない」というのが正直なところです。
しかし、今回のえるぼし取得をきっかけに、「ライフステージが変わっても働きやすい会社である」ということを社員の皆さんにも改めて認識してもらえたら嬉しいですね。
また、今後の採用活動時に、当社で女性が働きやすいことをアピールしていく上で、えるぼしという指標があるのは分かりやすくて良いと思います。

Q_04今後の目標を教えてください。

今回は、特に新たな制度などを作ることなく、えるぼし認定の3段階目を取得することができました。
今後は、えるぼしの取得だけで終わらずに、社員がさらに働きやすい環境作りに力を入れていきたいですね。
例えば、当社のグループ企業であるワークヴィジョンでは、すでに「働き方NEXT」というプロジェクトを立ち上げています。
このプロジェクトは、男女関係なく、育児や介護などの生活環境に合わせて働き方を工夫するための実験的な取り組みです。
現在は在宅勤務やフレックス勤務などを実際に取り入れ、それらのメリットデメリットを検証している段階です。
今後も社員一人ひとりの生活環境も尊重し、それぞれが仕事に対してより良いパフォーマンスができるよう、勤務方法や職場環境を模索していきたいと考えています。

企業・サービスについてのお問い合わせ

ご質問の受付はこちら