WORK PEOPLE
職種紹介
資格アドバイザー 入社2年目

ユキ

1 ワークアカデミーを選んだ理由は?

私は就職活動を始めた時、実は資格と言えるものを一切持っていなかったんです。「学生の頃がんばって資格を取っておけば良かったな」「もっとスキルアップのために勉強したら良かったな」と少し後悔しました。なので、この経験を活かしたいと思いました。自分の経験から、「資格は学生時代に取っておいた方が良いよ」といったことをアドバイスしたいと考えたのです。そこで、資格サポートの仕事を募集しているワークアカデミーに就職を決めました。

2 このお仕事のやりがいは?

私たち資格SCのスタッフは、大学の中に入って、学生たちの資格取得や就職活動をサポートするのが仕事です。そのため、大学の職員、教員など様々な立場の方と一緒に仕事させていただいています。私たちと大学の教職員の方たちとでは、もちろん立場は違います。しかし、「学生のために」という想いは同じだと思っています。このように、大学の方たちと一緒に、学生のサポートを行えることは、他の仕事では味わえない達成感があると思います。
また、私はまだ入社2年目ですが、資格サポートセンターの拠点を一つ任せてもらっています。責任は重大ですが、一つの拠点を丸ごと任せてもらえるというのは、大きなやりがいを感じますね。


3 入社して今までで一番嬉しかったことは?

この仕事は、学生や、教職員の方々との距離がとても近いです。資格SCに来てくれる学生さんとは毎日のように話をして、相談に乗ったりもします。そのような中、資格サポートセンターに通って勉強していた学生が、試験に合格して、合格の報告をしてくれた時が一番嬉しいですね。中にはハイタッチをして喜びを分かち合うこともあります(笑)
一方、教職員の方と良い関係が築けた時も嬉しいと感じる時ですね。いつも新しい企画を考えた時や困った時などには、教職員の方に相談し、助けていただいています。最近では、逆に教職員の方から「ちょっと相談に乗って」と言っていただくこともありました。信頼されているのだと嬉しく思いましたね。


4 将来の目標は何ですか?

私は職場では学生へ指導やアドバイスをしている立場ですが、社会人としては未熟だと感じることが多いです。この会社の先輩たちは、自信をもって堂々と振舞っている人たちが多く、私もそうなりたいと考えています。そのため、社会人としてのスキルをもっと身につけて成長していきたいと考えて、今はワークアカデミーが運営するスクール(資格とキャリアのスクールnoa)に仕事帰りや休みの日に通って勉強しています。

5 皆さんへメッセージをお願いします

この会社は、仕事とプライベートのONとOFFをはっきりと分けることができると思います。OFFの時間を勉強に当てたり、長期休暇には旅行をして世界を見て回ったりしている人もいます。自分を変えたいと思っている人にはぴったりの職場です。もっと成長したいと向上心を持っているそこの貴方、ぜひ私たちと一緒にはたらきましょう!

一日のタイムスケジュールを教えて下さい。

8:50

朝礼

学内で朝礼があるので、参加する。

9:00

窓口業務

資格サポートセンターにやってくる学生の対応を行う。合間を縫って、講座準備や広報物の作成、本社への電話報告といった事務業務も行う。

12:30

ガイダンス

学生に向けて、講座のガイダンスを行う。

13:00

ランチ

14:00

ミーティング

担当している大学の先生に向けて、学生の受講状況や受験結果などの報告を行う。

14:30

窓口業務

16:00

講師との打ち合わせ

16:30より講座が始まるので、その前に担当講師と簡単に打合せする。

17:00

窓口業務

18:00

退社

WORK PEOPLE

ワークアカデミー社員のインタビューとともに
さまざまな職種の「リアル」をお届けします!

RECRUIT

ワークアカデミーで働く人に会ってみたい!
話を聞いてみたい人はコチラから!
募集要項や選考フローもご紹介