人材派遣・紹介

天王寺・阿倍野地区は大阪の南の中心地。
地下鉄、近鉄、阪堺などの電車に加え、路線バスや高速バスの乗り場も集まったターミナルとして、発展を続けています。

その発展の象徴としてそびえるのが、日本で一番高い超高層ビルの「あべのハルカス」です。
あべのハルカス23階24階のキャンパスフロアは、4大学と教育サービス企業が入居し多様な教育メニューを提供する、テナントビルとしては例を見ない学びの集積フロアです。

このキャンパスフロアが持つ教育コンテンツを核に、あべのハルカス内の様々な機能やテナントとの連携を行い、教育機関と企業と地域、そこに関わる人をつなぐための新たな学びサービスの開発につなげるプロジェクトとして、「ハルカス大学」プロジェクトが発足しました。

私たちは、「ハルカス大学」プロジェクト運営組織に企業として唯一企業として参画。
あべのハルカスから、教育とビジネスの発信を行なっております。

ワークアカデミー人材派遣・紹介の特徴

都市開発に学びの視点を

ハルカス大学では、「地域連携」「国際交流」「産学連携」「キャリア・就業支援」「文化教養」の5分野を主な対象としていますが、連携体の利点を活かし分野の枠組みにとらわれる事なく、地域連携×国際化や産学連携×キャリア、文化×地域連携といったように分野をつないだプロジェクトにチャレンジしています 。

ハルカスから関西へ、関西から世界へ

大阪屈指のターミナルであり大阪の南の玄関口でもある阿倍野・天王寺一帯とも連携し、街のさらなる活性化・国際化にチャレンジします。

また「ハルカス大学」の連携プロジェクトとしての特長を活かし、ビル外、地域外の大学、企業、行政、経済団体との協力も積極的に図ります。

これらの活動を通じ、「ハルカス大学」での挑戦を関西全域へ、そして世界へと拡大していきます。