フリースペースマネジメント

FREE SPACE MANAGEMENT人と人をつなぐコミュニケーションスペース

ワークアカデミーは大阪・新大阪・あべの天王寺を拠点とした、会議室中心のスペースを運営。
そこでは様々な人が集い、コミュニケーションを交わすための次世代型ツールと、限られた時間を建設的なものにするための様々なサポートを準備しています。

たとえば、距離や時間の制約を解決するためのオンラインミーティングシステムや、食事や宿泊などのサポート。言語の壁を解決する海外人材のスタッフによる対応など、スペースの活用目的にあわせ様々なサポートが提供可能です。

また、UMEDAIプロジェクトとの連携により、社会人と学生の交流や、企業における海外人材や女性の活用支援など、立場を超えて人と人が交流するスペースとしての運用が行われています。

フリースペースマネジメントの特徴CHARACTERISTICS

21世紀をリードする空間ソリューション

21世紀をリードする空間ソリューション

ワークアカデミーは、大阪北の中心地である「梅田」、南の中心地「天王寺」、日本各地からのエントランスとなる「新大阪」に学びの拠点を開設しました。
それぞれの拠点はオンラインミーティングシステムなどの最新設備を備え、UMEDAIプロジェクトを中心とした新しい「学びの空間」として可動しております。
私たちが提供するのは、単なる会議室としてのスペースではありません。「学び」をキーワードに人と人とが交流し、繋がり合って新しい価値の創出や学びのイノベーションが起きる、新しい学びのメソッドです。
そこではあらゆる属性、あらゆる人種、あらゆる価値観や知識・情報が集い、「就労」「経済」「国際」「文化」「教育」といったさまざまな分野での「学び」の機会が創出されます。

広がっていく学びの空間

広がっていく学びの空間

阪急梅田駅徒歩1分、noa 梅田校のあるABC-MART梅田ビル7Fに、新たな学びの空間「UMEDAI会議室」が生まれました。
UMEDAIプロジェクトの拠点の一つとしてオープンしたこの会議室は、企業や団体のセミナー・研修・会議の場としてだけでなく、学生と社会人や企業の交流の場として幅広く活用されています。
さらに、同ビル9Fに「アクティブコモンズルーム」を開設。
「従来の教室」の概念を飛び越えた新たな学びの空間として、様々な学びの検証を含めたチャレンジが行われる場となります。

日本一高い『学び』の発信地

日本一高い『学び』の発信地

日本一高い高層ビル「あべのハルカス」25階に位置するあべのハルカス貸会議室は、収容人数450名と阿倍野・天王寺地区では最大規模の広さと壮大な眺望を持つスペース。
大阪屈指のターミナル駅と連結しているため、関西のどこからでも気軽にアクセスできます。
また、23F・24Fには教育機関や企業、地域をつなぐプロジェクト、2014年始動の『ハルカス大学』があります。
当社はこの『ハルカス大学』プロジェクトに参画し、新たな教育モデルの発信にも取り組んでおります。

『泊まる』『学ぶ』『働く』すべてを提供

『泊まる』『学ぶ』『働く』すべてを提供

新大阪の拠点であるコロナホテルは大小22の会議室を備え、新幹線・新大阪駅の駅前に位置する全国各地からのアクセスが便利な宿泊型研修施設。
宿泊型研修に最適な設備を備え、様々な業態の企業研修や大学・進学塾のセミナーに活用できます。
この拠点では、新たに韓国の提携大学をはじめとした留学生の受け入れを本格始動しています。
全国的にも例を見ない教育発信型ホテルとして、『泊まる』『学ぶ』『働く』すべてを提供できる取り組みを進めてまいります。

企業・サービスについてのお問い合わせ

ご質問の受付はこちら