資格サポート

SUPPORT CENTER FOR PROFICIENCY TEST特色ある資格サポートを学内に

学生に寄り添い、学生のキャリア形成をサポートをしたいと、2006年、大学内に開設された資格取得をサポートする窓口。
それがワークアカデミーが運営する資格サポートセンターの始まりです。

以来、学内で展開する資格サポートセンターは着実に実績をあげ続け、2017年現在、関西14の大学で稼働。
大学の負担を最小限に、キャリア形成に資するソリューションを提供しています。
また、学内での運営は学生の時間的、経済的な負担を軽減し、専任の資格アドバイザーが学生に寄り添いつつ対応することで、学習モチベーションを維持。資格試験の高い合格率につながっています。

大学との学生情報の共有や正課授業での学びの進捗共有で、連動した学びをサポートできるのも大きな強みです。

資格サポートの特徴CHARACTERISTICS

カウンセリング&資格講座をワンストップで運営

カウンセリング&資格講座をワンストップで運営

資格サポートセンターは資格取得のためのカウンセリングから講座運営まで、すべて学内で行います。
貴学のディプロマポリシーや学生の資質と傾向を考慮した密度の高いキャリアコンサルティング。そして、学生の相談内容に合わせ多彩な講座を提供。
学内で完結するがゆえの時間的、経済的に効率性の高いキャリアサポートと講座運営が、学生にとっても大きな魅力となっています。

学生の悩みに寄り添う、密なカウンセリング

学生の悩みに寄り添う、密なカウンセリング

資格サポートセンターの最大のメリットは専任の資格アドバイザーが常駐していること。
常駐しているがゆえの密なコミュニケーションを軸に、個々の学生の個性やキャリアデザインをしっかりと把握。将来のプラスになる具体的かつ的確なアドバイスをしています。
時に人生の先輩として耳の痛い助言をするのも、学生のことを本気で考えているからこそ。親しみを込めて「おせっかいなおばちゃん」と呼ばれることもあります。

正課と課外を連動し効果的な学びを

正課と課外を連動し効果的な学びを

大学との日々の連絡や報告会で、専任の資格アドバイザーが講義の進行を正確に把握していることも、学びのサポートに繋がります。
学習の進捗と、学生の好奇心や向学心に合わせた学びや資格を提案。正課での学びを資格取得でしっかりフォローすることで、スキルや知識をしっかりと定着させていきます。
資格アドバイザーは学内に常駐し、大学や学生との深い信頼関係を築くことで、よりきめ細やかなサポートを実現しています。

資格取得ニーズに応じた多彩な授業を提供

資格取得ニーズに応じた多彩な授業を提供

私たちワークアカデミーは教育のソリューションを提供し続け、はや35年。専門に徹した歴史を重ねて来たがゆえ、多彩な資格に対応した講座をラインナップしています。
グローバル人材輩出を目指す大学であれば、TOEICなど語学系、技術系大学ならCADなどの技術系と、各大学のディプロマポリシーに合わせた資格を揃えた講座を学内で開講。学生のニーズとキャリア形成に資する教育サービスを提供することができます。

学内設備の有効活用で授業を安価に提供

学内設備の有効活用で授業を安価に提供

資格取得に向けての学習では相応の費用がかかることがあります。また、学外に移動するための時間的、経済的負担も学生にとっては大きなデメリットとなります。
そういったコスト面でも優位性があるのがワークアカデミーの資格サポートセンター。
学内で講座を開講する場合、空き教室の活用など学内設備利用のご協力をいただくことで、コストを抑えます。
資格や学習の内容にもよりますが、学生負担は通常の1/2から1/3に抑えられるケースが多いです。

資格サポートのトピックスTOPICS

企業・サービスについてのお問い合わせ

ご質問の受付はこちら