学び開発

PROVIDE OPPORTUNITIES FOR INTERACTION AND COMMUNICATION人と人が出会い、学びで繋がる街へ

ワークアカデミーが目指すのは、「いいね」や「シェア」で関係性をカウントできない、言葉を交わすコミュニケーションと「学び」のある空間づくりです。

私たちの今後の軸となる動きは、社団法人 未来教育推進機構とともに進めるUMEDAIプロジェクト。
街を「学びの空間」と定義し、「学び」での交流を活発にファシリテートしていきます。

「人々が交わることで始まる、変わる」をモットーとし、まずは大阪・梅田の街を「学びの空間」へ。そこに集まった様々な人が考えや哲学をぶつけ合い、協力しあって新しい価値や動きを創世していく。
UMEDAIプロジェクトは、そういった流れをもって「学ぶこと」と「働くこと」を繋げるプロジェクトです。

学び開発の特徴CHARACTERISTICS

街を学びへ導くプロジェクト

街を学びへ導くプロジェクト

UMEDAIプロジェクトもハルカス大学プロジェクトも、人が行き交う街を軸に「学びの空間」を広げていく試みです。
UMEDAIプロジェクトは2018年4月に本格稼働を予定。大阪・梅田を最初の拠点としてハルカス大学コロナホテルと連携しながら個人の成長を支え、企業の発展や地域の活性化に貢献し、ひいては日本と世界の繁栄に寄与していきます。

大学生と企業がUMEDAIで出会う

大学生と企業がUMEDAIで出会う

UMEDAIプロジェクトの若手人材部会が企画する、関西内外の大学生が集うサテライトキャンパス。
また、別動するサテライトオフィスの企画では、様々な優良企業が誘致され、ビジネスを実践的に学べる学びの空間が生まれます。
UMEDAIでは、大学生と若手社員との交流会やインターンシップ、両者が同じ場でスキルを学ぶ空間などの構築を実施し、大学生がリアルな社会活動における知識や経験を吸収できる、キャリア学習の場を提供します。

若手社員と学生が枠を越え交流する場

若手社員と学生が枠を越え交流する場

会社をすぐに辞めてしまう若者が多いのは企業にも、送り出した大学にとっても深刻な問題です。
もし、若手社員と学生が立場を超えて交流できる場があれば…。
学生は若手社員の話を聞くことで将来像が具体化し、若手社員は学生と出会うことで初心を取り戻し、リーダーシップを育むことができるのではないでしょうか。
UMEDAIは、社会人と学生が出会う機会をご賛同いただく大学や企業と共に創出していきます。

女性の社会参画を加速するUMEDAI

女性の社会参画を加速するUMEDAI

経済的に自立できる女性の養成は、ワークアカデミー創立以来のテーマです。
UMEDAIでは女性支援部会「UMECO」を創設。女性が自身のキャリアを考え、様々な学びと出会う機会をセミナーやイベント、情報発信をすることで作っていきます。
テーマは働くためのスキルにとどまりません。ヘルスケア、メイク アップからファッションまで総合的に女性のライフスタイルを豊かにすることが、「UMECO」の使命です。

グローバル人材を関西発展の力に

グローバル人材を関西発展の力に

より多くのグローバル人材が関西に定着するための支援と就職マッチングを行っているのが、UMEDAIの海外人材部会。
定着支援では、生活習慣やコミュニケーションを理解して、意思疎通の食い違いを解消する取り組みを行っています。
就職マッチングでは、関西の国際的な競争力を高めるために企業や行政に働きかけ、グローバル人材の活用に注力。
さらには学生がグローバル人材と出会う場を設け、学生の意識の変化を促し、グローバル視点を持つための第一歩へ導きます。

実験的な学びを広く実践

実験的な学びを広く実践していく

新しい学習テーマやメソッドの開発もUMEDAIの大きなテーマです。
ワークアカデミーがすでに参画しているハルカス大学プロジェクトでは、建築や流通の専門的な課題が学習できる「建築大学」や「百貨店大学」などを開講し、知識に貪欲な受講生が集まり好評を得ました。
さらには子ども向けのプログラミング講座、シニア向けのヘルスケアセミナーなど、今までワークアカデミーが提供してきたソリューションの枠にとらわれない「新しい学び」を生み出しています。

企業・サービスについてのお問い合わせ

ご質問の受付はこちら