教育出版

PUBLISHING LEARNING MATERIALS教育ニーズを捉えた提案型教材

ワークアカデミーでは、実際に教材を活用いただいている全国各地の先生方や学会での情報収集など、教育現場のニーズやトレンドを捉えながら、教材や学習システムの開発・ブラッシュアップを繰り返しています。

たとえば情報活用力の向上。近年、社会では情報を的確に収集・分析し、自分の考えを正しく伝えるスキルを持った人材の育成が求められています。
大学前期に情報リテラシーの授業が多いのも、それが理由のひとつでしょう。

社会に認められ、活躍する人材を育てたいという教育現場の声に応えるため、ワークアカデミーでは学習目的に合わせ様々な学習手法を意欲的に導入。
提案型の教材をラインナップしています。

教育出版の特徴CHARACTERISTICS

豊富なリソースを活用した提案型教材

豊富なリソースを活用した提案型教材

ワークアカデミーは、情報の実践的な活用力を高めるための教材を数多く開発してきました。
教材の開発は出版部門と学びの研究・開発部門との緊密な連携の成果。
最終目的を具体的に示し、そこに辿り着くためにマスターすべきアプリケーションの操作を解説していく課題提示型の教材。また、操作説明を示したリファレンス動画とテキストを組み合わせるなど、学生の興味をひく教材開発に務めています。
昨今では情報教育のみならず、キャリア教育や統計の活用まで、多彩なコンテンツをラインナップしています。

教育現場の声をダイレクトに反映

教育現場の声をダイレクトに反映

私たちは、教育現場の声をダイレクトに反映した教材開発をコンセプトのひとつに掲げています。
基本的に書店を通さない直販という販売スタイルを取っているのもそのため。教材の選定をする先生方から直接いただく要望は、より良い教材開発のための貴重な情報源となっています。
また、自社で運営するスクールの講師や、学生からの生の声も教材開発に反映すべき重要なリソースです。
様々な意見を反映しながらの開発が大学や学生が持つニーズに対応する、学びやすい教材の開発につながっています。

授業を進めるための多彩な補助教材

授業を進めるための多彩な補助教材

授業を円滑にすすめるための講師用資料やシラバス、カリキュラムといった科目にあわせた補助教材も豊富にラインナップ。
私たちが、補助教材の重要性を認識しているのは長年、大学や専門学校で正課授業のサポートを行っているから。
自社スクールの運営や講師の育成で培った「教える技術」などのノウハウも活用し、スムーズな授業運営をサポートする補助教材を提供しています。

WEBツールの活用で教育現場を負担を軽減

WEBツールの活用で教育現場の負担を軽減

学ぶべき課題が多岐にわたるのが現在の情報教育の現場。学生の理解度を適切に計るためにも、確認テストの実施などが必須となります。
そういったテストの実施や採点といった成績管理を容易にするために生まれたのがWEBテストの「NESS」です。
また、意見交換を促進するツールを通じてグループ学習することで、自然と情報活用力が身につくWEBコミュニケーションツール「NEST」も、「NESS」とともに教育現場の学習管理をスムーズにするWEBツールとして評価をいただいています。

自前のシステム開発でスムーズに仕様変更可能

自前のシステム開発でスムーズに仕様変更可能

WEBテスト「NESS」や情報活用力のアセスメントツールである「Rasti」は、自社開発のツールです。その大きなメリットは、経年劣化する情報の更新や、学習課題のブラッシュアップに必要なシステムの更新や修正を、スムーズにできること。
時代の流れに合わせた学習メソッドの変遷にも素早く対応することができます。
また、自社開発ならではのセキュリティ対応やネットワーク管理も、お客様から信頼をいただける理由のひとつです。

将来をみすえた電子書籍化を推進

将来をみすえた電子書籍化を推進

義務教育での教科書デジタル化が本格化する動きを受けて、私たちにとっても教材の電子書籍化は急務です。
一部で電子書籍化した教材を大学に納入するなど、本格導入に向けた動きを続けています。
また、教材とリファレンス動画を組み合わせた「学生のためのOffice2016&情報モラル」の開発など、デジタルコンテンツの活用も積極的に行っております。

企業・サービスについてのお問い合わせ

ご質問の受付はこちら