eラーニング開発

e-LEARNING DEVELOPMENTネット×リアルのキャリア教育へ

ワークアカデミーがeラーニングの次世代メソッドとして提案するのは「バーチャル資格サポートセンター」。
時間や場所にとらわれずに学べるeラーニングの利点はそのままに、リアルな学びやサポートを織り込んで、より包括的な「学びの空間」づくりを目指しています。

オンライン授業・セミナーや、リアルの講師・キャリアアドバイザーが対応するオンラインファシリテーションなど、大阪・梅田に開設が計画されているサテライトキャンパスでの活用が計画されています。
また、企業が集まるサテライトオフィスとの同時活用では、インターンシップや若手社員との交流など、企業と学生の接点を創出。
学生、社会人のキャリア形成に資するソリューションを提供していきます。

eラーニング開発の特徴CHARACTERISTICS

バーチャル資格サポートセンター

バーチャル資格サポートセンター

ワークアカデミーが運用を計画するバーチャル資格サポートセンター。そこではキャリアの適正診断やオンラインカウンセリング、経験豊富な講師による担任制の学習など、充実したeラーニングコンテンツが利用できます。
さらに、UMEDAIプロジェクトと緊密に連携したオンラインファシリテーションも計画。学内環境や地理的な制約を受けずに、より充実したサービスを提供できるバーチャル資格サポートセンターで、多くの教育現場をフォローします。

オンラインファシリテーション

オンラインファシリテーション

UMEDAIプロジェクトにおけるサテライトキャンパス・サテライトオフィスで活用が予定されているオンラインでのファシリテーションサービス。
資格や様々なスキルの習得での学習支援や、就活・キャリア形成のためのカウンセリングなどの提供が予定されています。

We Will

We Will

パソコンやタブレットで学習するeラーニングは、いかに個々のやる気を維持するかが大きな課題です。
ワークアカデミーが運営するeラーニング「We Will」は、受講するクラスごとにその分野のスペシャリストが受け持つ担任制や、資格取得に向けて目的を共有する仲間と情報交換ができるコミュニケーションツールなど、モチベーション維持のためのフォロー体制を整え、高い学習成果を獲得しています。

企業・サービスについてのお問い合わせ

ご質問の受付はこちら